BLOG

  • BLOG

町田の美容室で本格的なヘッドスパをご体験頂けます。Part2

画像

 

町田で本格的なヘッドスパをご体験頂ける美容室ディアリウムでは

ヘッドスパがリラクゼーション以外にどの様な効果を期待できるのかを研究しています。

このpart 2では髪の毛のエイジング現象で気になる代表的なものを上げさせて頂き検証をさせて頂きます。

参考にして頂けましたら幸いです。

 

髪の毛のエイジング現象で気になることとして多いのは以下の項目です。

1、髪のボリューム

2、地肌の硬さ、たるみ

3、乾燥・敏感

4、ベタつき・ニオイ

5、うねり

6、パサつき

7、ツヤ

8、髪の弾力

などなどがあげられます。

 

 

1、髪のボリュームの低下

いくら根元からブローしてもすぐにペタンとなる…

気付くといつも同じ分け目…

前髪、つむじの割れ目が目立つ…

以前よりハチ周りの張りが気になる…

原因は地肌のハリの低下(たるみ)。

ハリを支える

・コラーゲン(厚み)・エラスチン(弾力)・ヒアルロン酸(潤い)

の減少により重力に負けて地肌はたるみ、トップ(頭頂部)が突っ張り始めます。

その結果、トップの毛穴が広がり髪が倒れやすくボリュームが出にくくなります。

よって分け目やつむじが目立ち地肌が透けて見えるようになります。

そしてさらに進行すると60代には毛髪の本数も20代と比べ、約3割も減少するといわれているのです!

 

 

2、地肌の硬さ

・最近顔の輪郭がたるんできた…

・地肌を動かそうとしても動きにくい…

20代~40代にかけて段階的に地肌が硬くなります。40代~50代にかけてはあまり変化がないものの、60代になると地肌のすぐ下に骨の硬さを感じるようになります。

これは頭の筋肉が収縮するからなのです。

1でもお伝えしたように

重力に負けて筋肉が下に引っ張られます。すると地肌自体のハリが低下します。頭と顔は一枚の皮でつながっているために筋力も低下し、引き伸ばされ顔の輪郭のたるみが起こります。

さらに進行し60代になると、地肌の硬さを感じるほど地肌は薄くなります。

すると血管が圧迫され、血流量が低下し、髪を作るための必要な物質が細胞に届きにくくなります。

よって髪の太さや本数、伸びる速度にまで影響をもたらします。

 

3、乾燥・敏感

30代では分け目が赤くなったり、指でこすると細かいフケが出てくる人がいます。

40代になるとトップ全体が赤みが広がりやすくなります

これは皮膚のターンオーバーが関係していて、年齢を増していくと角質層は厚くなり、表皮全体は薄くなります

表皮は表皮の水分の蒸発を防いだり、刺激物の浸透を防ぐ皮膚のバリア機能を担っているので、乾燥やヘアカラーなどの刺激に敏感になるのです。

 

これらの知識はほんの一部ですが、予防、改善する効果が期待できる様々なエイジングやスパメニューがディアリウムにはご用意がございます。

髪のプロだからできることを日々追求している成果から生まれた様々なメニューの中からお客様のお悩みをおうかがいしながらご提案させて頂きます。

 

スパやケアメニューは2,500~5,000までのラインナップがございます。

カットやカラー、パーマメニューと同時にご利用も可能です。

 

お気軽にご相談くださいませ。

 

 

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…

ヘアリゾート ディアリウム

http://dearium.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

住所:東京都町田市原町田4-12-19 ネオマイム町田ビル1F

TEL:042-727-3803

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…

引用元:町田の美容室で本格的なヘッドスパをご体験頂けます。Part2・・・


Pickup Menu